今年からラベルがリニューアルしました!

山形県/タケダワイナリーさんより

新 サン・スフル 白(発泡)2017

入荷しました!!


 山形県産デラウェア種100%750ml

無添加・無濾過

山形県産 完熟デラウェア種100%使用。発酵中のワインを瓶詰めし、瓶の中で発酵を継続させることで、酵母が生み出した炭酸ガスがワインに溶け込んだ発泡ワインです。無濾過のためぶどう由来のにごりや澱が残り、それらが格別の風味を醸し出します。


 このワインは、上山市の協力農家が造った完熟したデラウェア種100%を使用しています。山形で栽培の盛んなデラウェア種、しっかり栽培・醸造したものには華やかな香りと奥行きがあります。亜硫酸を使用しない「サン・スフル」で醸造を行い、アンセストラル法により発泡ワインに仕上げました。

酵母が生んだきめ細やかな泡が、デラウェアのフレッシュな香りをますます引き立てています。また、ろ過をしないで瓶詰めすることでぶどう由来のにごりが残り、それが格別な風味となっています。

酸化防止剤を使用せず、ろ過も行わない素直な味わいと、1本1本それぞれの瓶の中で育まれた、生き生きとした味わいをどうぞお楽しみください。

【開栓時のご注意】

開栓前はよく冷やし、瓶を振ったり、揺らしたりしないで下さい。瓶内のガス圧が高いので、泡や液体が噴き出します。流しの中などで、王冠部に手を添え、ガスを抜きながら少しづつ開け、収まったら王冠をはずしてください。

2017年ヴィンテージ

●アルコール発酵:ステンレスタンク→瓶内発酵(アンセストラル法)

●補糖:少量

●MLF:なし

●樽熟成:なし

●コラージュ:なし

●ろ過:なし

●出荷時の分析値 比重:0.992 アルコール:11.1% エキス:1.93%

総酸:5.26g/l(酒石酸として算出)

※ワイナリー資料より


アンセストラル法とは、“メトード・リュラル”とも呼ばれ、シャンパーニュの製法が確立される前から、南フランスはラングドック地方のリムーで行われていた発泡性ワインの造り方です。

その昔、標高の高いリムーでは冬の間、仕込みタンク内でアルコール発酵が止まることがあり、その段階で瓶詰めされたものが、春の訪れとともに再び発酵が始まり、瓶内に二酸化炭素が残るという、偶然に発見された醸造法なんです。

シャンパーニュ方式の瓶内二次発酵は、瓶詰めに糖分と酵母を添加して瓶の中で発酵させる方式。

アンセストラル法は、二次発酵とは異なり、一次発酵の続きが、瓶内で行われている為、瓶内発酵ではあっても、瓶内二次発酵ではありません。


日本酒のスパークリングも、アンセストラル法か炭酸ガス注入方式か、しっかりと明記して欲しいものです。

《日本酒とワインの専門店》鈴木酒販神田店

台東区に1959年創業の酒屋です。 2017年2月に神田須田町に2店舗目となる 神田店を開店致しました。 秋原駅から徒歩5分。万世橋を渡りすぐです。 店内に立飲みスペースがあり ナチュールワインとクラフトビールも充実しております。 地域の皆様に愛され、お仕事帰りにふらりと ご利用いただけるようなお店作りを目指します。 場所の詳細や取扱商品は上の三本線からご覧ください。