ボジョレーって、ヌーボーしか飲んだことが無いね

もうすぐ、ボジョレーヌーボーの解禁日ですね。


インポーター各社から、資料が届いていますが、今年は、航空会社の輸送手配に相当、苦戦したようです。

大手生産者のボジョレーヌーボー2022年の価格は、平均すると140%の上昇でした。手が出ないほどの値上がりではなく、小売価格税込で3,300円~3800円くらいになりそうです。


「ボジョレーって、ヌーボーしか飲んだことが無いね」って言ってたお客様がいたので、ジョゼフ・ドルーアンのボジョレーを仕入れてみました。近いうちに、ルイジャドも仕入れておきます。

ヌーボー解禁の前に、一度飲んでおいてはいかがでしょうか?

暑い夏には、軽く冷えたボジョレーが美味しいですよ。


ジョゼフ・ドルーアン

ボジョレ・ヴィラージュ2020  当店通常価格(税込)1,980円

マコン・ヴィラージュ2020 当店通常価格(税込)2,200円

ラフォレ ブルゴーニュ シャルドネ2020 当店通常価格(税込)2,200円


エネルギー価格の高騰を受けて、輸入商品の値上がりが止まりません。

4月頃から、毎月、相当数の価格変更があり、事務作業がめっちゃ増えてます。


先日、驚いたのが、フェブレのブルゴーニュ・シャルドネ。

2018年の上代が2,000円だったのが、2019年に切替わったら上代4,000円に!

なんと価格が倍になりました。(思わず、担当の方に、中身がグレードアップしたの?何かの格下げが入ってるとか?と聞いてしまいましたが、特に変わっていないそうです)

現地の出し値(蔵の出荷価格)が大きく上昇+輸送コストの大幅上昇が原因との事です。



チーズも、1.5倍くらいに値上がりしていますし、ウイスキーは、コロナ前と比べ1.3から1.5倍くらい価格が上がっています。

その影響でしょうか、嗜好品の購入を、皆さん、少し控えるようになった気がします。


コロナさえ終われば、戦争さえ終われば。景気が回復するのでしょうか?





#鈴木酒販三ノ輪本店

#日比谷線三ノ輪駅すぐ

#年中無休

#夜9時まで営業






#ワイン#フランスワイン#ワインエキスパート#ソムリエ#ワイン好き#ワインのある暮らし#ブルゴーニュ#ローヌ#ボルドー#アルザス#ロワール#シャンパーニュ#WINE#wine #winelover#テイスティング#家飲みワイン#おうちワイン#お酒#コスパ#赤ワイン#白ワイン#シャンパン#ギフト#ワインギフト#おうち時間






鈴木酒販三ノ輪本店(店舗)

台東区(三ノ輪)に1959年創業の酒屋です。 入荷情報は、Instagramをチェックしてください。 携帯の方は、左上の三本線から各サイトをご覧いただけます。