3月ワイン有料試飲のお知らせ

こんにちは。


東京は、昨日からずいぶんと暖かくなってきました。

出勤途中の、梅の花が満開で

とても癒されました。


さて

3月のワイン有料試飲ですが


今までは、金曜日に開催しておりましたが

金曜の夜は、立飲みコーナーが混み合う為

3月から、土曜日に開催する事にしました。


◆3月ワイン試飲会のお知らせ◆

毎月、大好評のワイン試飲会。3月は下記の日程で土曜日に実施します。

各2本開栓!無くなり次第終了です。


【日時】 3月17日(土) 12:00~

【会費】  2,000円  

ワインは、各60mlで、各1杯ご提供します。

予約は不要です。ゆる~く、やってますのでふらりとお立ち寄りください。 


●ご提供ワイン(予定)

日本人女性醸造家のシャントレーヴより、新作含め5種類をテイスティング

ブルゴーニュ シャルドネ 2015

ブルゴーニュ シャルドネ 2014

ラントリューズ リースリング 2016

ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2014

ラントリューズ シラー 2016


【生産者紹介】

シャントレーヴは日本人女性醸造家の栗山朋子さんと、そのパートナーであるギヨーム・ボットのふたりが、2010年ヴィンテージにスタートさせた、サヴィニー・レ・ボーヌを本拠地とするネゴシアン。

ギヨームはピュリニー・モンラッシェのエティエンヌ・ソゼで働いた後、2002年からはサヴィニーのドメーヌ・シモン・ビーズに請われて移籍。故パトリック・ビーズの右腕として活躍し、今も現役で醸造を任されています。


【日時】 3月24日(土) 12:00~


【会費】  2,000円  

ワインは、各60mlで、各1杯ご提供します。

予約は不要です。ゆる~く、やってますのでふらりとお立ち寄りください。 


●ご提供ワイン(予定)

話題のドメーヌ・ポンコツ&ドメーヌ・オヤマダより新着ワイン

※今回も、入荷数量わずかの為、店舗販売分は無し。試飲分で終了です。

ドメーヌ・ポンコツ  おやすみなさい2017(ロゼ・泡)

ドメーヌ・ポンコツ  窓際2017(白)

ドメーヌ・ポンコツ  Jalopy2017(白・醸し)

ドメーヌ・オヤマダ BOW!2017(白)

ドメーヌ・オヤマダ BOW!2017(赤)


【生産者紹介】

ペイザナ農事組合法人

山梨の人気ワイナリー、ルミエールさんで長年栽培・醸造責任者を務めていた小山田幸紀氏が独立され、

旧、四恩醸造で、栽培・醸造責任者として腕をふるっていた小林剛士氏と共に理事となり、2014年に勝沼町中原に共同醸造所「ペイザナ農事組合法人 中原ワイナリー」を設立。

農業人口の減少、若者の農業離れが進む中、「日本の農業の将来を見据え、農地を継承・活用し、

農業従事者の雇用・育成を目的」として山梨市,甲州市,笛吹市,甲府市,北杜市を拠点に活動しています。


  ドメーヌ・ポンコツ

生産者 松岡数人氏

松岡氏は15年間にわたり、中伊豆ワイナリーでワイン造りに従事し、その間に現ペイザナ代表理事の小山田氏と出会い、長年ワイン談義を重ねて双方の関係を深めていきました。松岡氏はペイザナの設立趣意である「栽培者が醸造まで一貫して行う、ドメーヌ・スタイルによる、高品質なデイリーワインの追求」、「ワイン造りを通して日本の農業への継続的な貢献」の考え方に賛同し、2015年春より山梨に移住し、ペイザナの一員として「ドメーヌ・ポンコツ」を立ち上げました。


ドメーヌ・オヤマダ

生産者 小山田幸紀氏

福島県郡山市の出身で、中央大学の文学部ドイツ文学科卒という経歴ながら、在学中の麻井宇介氏 との出会いをきかっけとしてワイン造りの世界に飛び込むことを決めた。16年間山梨県笛吹市のルミエールに勤務し、栽培・醸造責任者を務めた。現在は退社し、約3haの畑を 管理し 2014年よりドメーヌ・オヤマダを設立。        

《日本酒とワインの専門店》鈴木酒販神田店

台東区に1959年創業の酒屋です。 2017年2月に神田須田町に2店舗目となる 神田店を開店致しました。 秋原駅から徒歩5分。万世橋を渡りすぐです。 店内に立飲みスペースがあり ナチュールワインとクラフトビールも充実しております。 地域の皆様に愛され、お仕事帰りにふらりと ご利用いただけるようなお店作りを目指します。 場所の詳細や取扱商品は上の三本線からご覧ください。